<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

男性の受け口

26歳 男性。 自分でもかなりひどい受け口だと思っています。この年になって矯正をするのは恥ずかしいのですが、今からでも治りますか。また、外から見えない装置は受け口でも使えますか。


男性からのご質問です。矯正は女性だけのものではありません。男性からのご質問も歓迎しております。さて、受け口は日本人に多く見られる不正歯列です。ほとんどの症例が矯正歯科治療だけできれいに治ります。大人になれば矯正歯科治療はできないと思っておられる方も多いようですが、決してあきらめる必要はありません。写真のような重症の受け口で外科矯正の場合は、健康保険を使って治療をします。 治療の前後で、咬み合わせがずいぶん改善したのがわかるでしょう。もちろん、見かけだけでなく、噛む力が改善され、治療前には不明瞭だったサ、シ、ス、セ、ソの発音もクリアーになりました。外から見えない舌側矯正装置というものは健康保険外となりますので、外科を併用する矯正の場合は、使用する事ができません。


大阪府 大阪市 中央区 心斎橋 南船場 矯正 歯列矯正 認定医 :
男性の受け口 よしかわ矯正歯科クリニック

by YOC2006 | 2010-01-01 12:06 | 矯正事例(治療・ご相談)